デート

保育士さんとのデート

どうも、つのけんです。

色んなデートをしてきて思う事は
いかに相手に格上に思わせて、
追わせるようにするかこれが結構大事だなと
思いました。

目的・目標が分かれば
それを作業のようにこなすだけ。

いつの間にか、
マッチングしてLINE移行してデートして
っていう一連の流れが
作業のようになっていました。

そんな一連の作業を何人もの女性に
してきましたが、
流れは決まっているもの
事例によって中身は全然違います。

女性の性格・趣味・仕事などの
その女性を形成する要素で
全く異なるアプローチになります。

色々な事例を知って
成功できるようになって頂ければ
嬉しいなと思い、
紹介していきますね。

保育士さんとのマッチング

おとなしい物静かな清楚な
保育士さんとの話をしていきます。

保育士さん(えりさん(仮))の特徴

・20代前半
・インドア(映画・アニメが好き)
・LINE・メッセージのやりとりが苦手、電話のほうが好き
・優柔不断(お店のメニューが決めるのに時間がかかる)
・仕事が好き

ざっとこんな感じです。

ただ、LINE・メッセージのやりとりが苦手とか
電話が好きっていうのは
連絡をして初めて知って
マッチアプリの自己紹介では
何にも触れていませんでした。

マッチングして連絡しても
最初全然連絡が返ってこなかったです。

連絡がきたのが
2~3日ぐらい空けて
返ってきてましたね。

マッチングアプリでは
連絡は早く返したほうが基本いいと
されていますが、
こうゆうケースは例外です。

女性の中でもメッセージなどのやりとりが
苦手な人もいるので
即返してしまうと
「もう返信きた」
早く返さないととか
もしかしたら、
この人とは合わないとか思われてしまうかもしれないからです。

こうゆう場合は
相手のペースに合わせて
返すように私はしてます。

後々LINEの話とかしたのですが、
「同じぐらいのペースで返してくれたから
気持ちが楽だった」って言ってましたね。

基本の攻略の形はあるものの
例外ケースもあるということは
覚えておいて下さい。

なので、おのずと
マッチングしてからデートに行くまでに
3週間ぐらい時間はかかってしまいましたね。

これぐらいは
想定内でした。

焦ってことを進めようすればするほど
上手くいかないので
焦りは禁物です。

デート当日

えりさん(仮)は女性の中でも
特に優柔不断な方な感じで
なかなかお店でも
メニューが決められなくて
迷ってしまっていました。

なので少し強引に
私「メニュー決まった?」
えりさん「決まらない」
私「じゃんけんで俺が勝ったらこれで
負けたらこれね」

みたいな感じで
強引に決めちゃいました。

ただ、こうゆう強引で
ある意味頼れる部分がえりさん(仮)には
特に刺さったって言ってましたね。

優柔不断な女性にとっては決めるのが
凄い大変な作業です。

そんな決められない時は
誰かを頼りたいものなのです。

パパっと決めてくれる人が
いたらとても頼りになりますし、
凄い安心できますよね。

デート後に起こった変化は
・メッセージが今までより早く返ってくるようになった。
・電話をやたらしてくる
・デートに行きたがる

たった1回のデートでここまで
女性の対応は変わるものなのです。

最初からデートに全力投球すれば
相手が変わる事なんて
結構ざらにありますよ。

まとめ

・マッチングアプリでは早く連絡を返す方が
いいとされるが、例外のケースもあるということ。

・必ずしも女性がメッセージ好きとは限らない

・頼りになる男性はモテる