体験談

銀行員さんとのマッチング

どうも、つのけんです。

色んな女性に会って思うことは
絶対同じやり方で成功するとは限らないこと。

大筋同じやり方で成功したりするんですが、
人それぞれ性格や好みがやっぱり違います。

その人それぞれの性格や好みを
判断してそれに対して的確にアプローチすることが
成功する秘訣なんだと思うんですよね。

例えば、
綺麗な人に「美人だね」と言っても言われ慣れているので
他の男性と一緒にされてしまいます。
逆にいままで「美人だね」と言われてこなかった人に
言った場合、他の人は言ってないので
この「美人だね」という言葉はめちゃくちゃ刺さります。

つまり、いかに差別化を図れるかが重要です。

そんな前置きをしつつ
銀行員さんとの話をしていきますね。

銀行員さんとのデート

今回マッチングした銀行員さんは
一言で言うとできる女性。

凄いはきはきしていて、
頼りになるようなそんな女性でした。

言葉使いも丁寧でしたし、
食事の食べ方も非常に綺麗で
非の打ち所がない様な感じでしたね。

メッセージでやりとりしていても
なんとなく隙が無い感じ。

どうやって攻略しようかなと
ちょっと悩んでました。

特にこれと言ってなかったので
普段思われているであろう印象と
逆の事だったり、言われたことないであろう事を
少し言ってみたり、褒めてみたりしたんですよね。

「普段人に頼れて後輩の面倒みがよさそうだから
人のことちゃんと考えてくれそうだよね」

みたいな感じで外見も確かに綺麗な女性でしたが、
少しひねって褒めたりしてみました。

やっぱりあんまり普段頼られたりするものの
褒められ慣れてなかったみたいで
凄い困らせてしまいましたね。

意外と褒めたりすると感触が良かったので
褒めたりを軸にしながら
電話したりしていきました。

そうすると段々
仕事が出来るキャラみたいのが
剥がれていって凄いデート時とかも
甘えてくるようになってましたね。

今回はたまたまこの方法が
上手くいっただけかもしれません。

ただ、1つ言えるのは
色んな武器を持っておけば
色んな場面や状況に合わせて臨機応変に対応できるということ。

色んなことをしっておけば
それを次に活かせますし、
自分のレベルがまた一つあがります。

女性慣れしていないと
結局どうしたいいのか分からず、
挙動不審になったり焦ったしてしまい
男らしさというのもがなくなったり、
自分本来の行動がとれなくなってしまいます。

色んなやり方を真似たりして
自分流にアレンジして色んな女性と
デート重ねましょうね。

まとめ

・他の男性と差別化を図るようにする
・女性慣れは大事
・成功している人のやり方をまずはまねてみる