体験談

癒し系介護士さんとのデート

どうも、つのけんです。

マッチングアプリは本当に
医療系や福祉系は多いです。

看護師や介護士・薬剤師などなど。

医療の現場って結構女性が多い分
女性の出会いは少し
限られてしまうんだと思います。

看護師や介護士は人によっては
夜勤があるので
休みもバラバラ。

そんな医療・福祉系の
介護士さんとのデートを話していきますね。

介護士さんとのデート

とある施設で働いていて
夜勤もある不規則なシフトの
女性とマッチングしました。

結構華奢な感じの丸顔で
癒し系って印象でしたね。

マッチングしてからは
返信の速度が結構早かったので
結構トントン拍子にことが進みました。

3~4ラリーでLINEに即移行。

マッチングアプリの最初のメッセージのコツどうも、つのけんです。 今回は、最初に送るメッセージのコツを 話していきたいと思います。 自分がいいなと思って マッチン...

簡単に説明すると大体やりとりは
つのけん「なんて呼べばいいですか?
女性「〇〇でいいですよ、なんて呼べばいいですか?」
つのけん「〇〇で、お酒すきなの?」
女性「結構飲んだりしますよ、つのけんさんは?」
つのけん「そこそこ、お酒今度一緒にのもうよ」
女性「いいですよ」
つのけん「LINEでデートのこと決めたいからLINEで話さない?」
女性「いいですよ、LINEのIDこれです」

こんな感じでしたね。

メッセージ・LINEでやりがちなNG行為どうも、つのけんです。 今回はメッセージ・LINEでやりがちなNG行為について 話していきたいと思います。 ついつい女性と...

 

女性の食いつき具合と印象とかで
いけそうなときはLINEにすぐ移行しちゃってます。

すぐにLINEに移行して
電話で即デートの日程決め。

マッチングしてからほとんど時間が
立たずにここまでいきました。

電話は少し長めに30分ぐらい話して
デートの日程や軽く趣味の話だけしましたね。

女性が漫画が好きで漫画の話の盛り上がってしまいました。

LINEに移行した後は自分のペースでゆっくり返信したり、
LINEも盛り上がってきたタイミングで
返信しなかったりと
工夫しながらデートの当日まで過ごしました。

デートは、お昼に設定して一緒にランチ。

ランチをしながら、
漫画の話をしたり、女性のちょっと複雑な家族の話を聞いたり、
友達とのバカ話を聞いたりしながら
楽しみましたね。

結構昔はやんちゃというか
好奇心旺盛な人だったららしく
女性にしては
結構はっちゃけたことやっているなと思って
意外でした。

そんな楽しい会話をしながら、
少し公園をお散歩。

お散歩とか景色をみたりするのが
好きみたいで
一緒に歩きながら
景色の写真を撮ったり
ゆったりとした時間がどんどん過ぎていきました。

夜に他の約束があったので
デートは無事終了。

2回目のデート打診はとりあえずやめました。

なんかちょっと違うなって感じてしまったので。

価値観の話をした時に
自分とはどうしても合わないなっていう部分が
あったんですよね。

その時に自分は「こうゆう価値観の人は無理なんだ」と
初めて気づいて自分の事をまた深く知れる
いい機会だったなと思いました。