体験談

社長令嬢とのデート

どうも、つのけんです。

いつも紹介している女性との出会いは
ペアーズというマッチングアプリなのですが、
今回は東カレデートというアプリで
知り合った女性とのデートの話になります。

簡単に東カレデートというアプリを説明すると
少し他のアプリと比べて
ハイスペックな女性と出会えるアプリです。

他のアプリよりも美女が多かったり、
芸能関係の人も多くいたりしますね。

そんなアプリで知り合った
社長令嬢とのデートについて話したいと思います。

社長令嬢とのデート

社長令嬢というもののそんなぶっ飛んだ生活は
送ってなくて
庶民的な感覚を持ち合わせている人でした。

食事の支度は家政婦さんに任せていましたが(笑)

この女性自身ちゃんと仕事をしていて
年収はおよそ数千万円。

まさにハイスペックでしたね。

ただ色々凄い所はありまして、
思い立ったら即行動で
海外に旅行したいと思ったら
その日にチケットをとって
飛行機で飛んで行ってしまう行動派でした。

あとは家に掃除機がないとかなどなど。

仕事で凄い気を張っているせいか、
プライベートな時間は
かなり甘えん坊さんでしたね。

デートの日が決まってからは
毎日夜な夜な電話で
会ってもいないのに甘えてきたり
話の展開が早すぎて
しまいには「親にあってほしい」と
言われて若干困りました。

デートの日まで毎日電話して
かなりの関係性が築けた状態で
デートの日を迎えました。

社長令嬢なのでお店選びも困りましたが、
話していくうちに結構庶民的なお店に普段は行っている様子だったので
何ヶ所かお店を提案して
選んでもらいお店は決めましたね。

値段もリーズナブルで
雰囲気の良い居酒屋。

電話で色々話したりしていましたが、
旅行の話で盛り上がったり、
昔どんな子だったのかみたいな話をしていました。

恋愛の話は結構電話でしていたので
少しはしましたが
そんなに今回は多くしませんでした。

そんなこんなで話が大分盛り上がってしまい、
終電に間に合わない時間に。

関係性は十分にできていたので、
「終電がなくなったから泊めて」と
言ったら案の定家に泊めてもらえる事に成功。

一応礼として楽しかった事もあったので
食事代は全て奢りました。

家に着くと
家の中にまあほとんど物がない。

結構なミニマリストらしく、
必要最低限な家具しかなく
広い部屋がより広く感じましたね。

そんな女性の部屋で
一夜を過ごして
良いデートが出来ました。