デート

デートでドタキャンされるのには理由があった。

どうも、つのけんです。

やっといいなと思う女性とデートが決まった。

どこにいって何をしようか気持ちが上がりますよね。

デート当日になって女性が「今日体調悪くて行けない、ごめん」
とまさかのドタキャン。

こんな経験した人もいると思います。
とても楽しみにしていた分ショックですよね。

デートでドタキャンされるのも
理由がちゃんとあります。

ドタキャンされないために
ドタキャンされる理由を知って
同じ行動をとらないように
デートを成功させましょう。

断れなかった

それなら最初から断ってよと思うかもしれません。

その場の雰囲気とか相手に申し訳なくて、
日本人は誘いを断るのが苦手です。

男性に誘われて、
本当はそんなに乗り気じゃないけど
デートの日が近づくにつれて、
「面倒くさいな」「家でゆっくりしていたいな」
と女性が思ってしまうパターン。

こうゆう時は男性が女性を
強引に誘ってしまったパターンで多いですね。

乗り気じゃないので、
さらに乗り気じゃなくなり完全に行く気が失せてしまうパターン。

相手の様子も判断しながら、
タイミングを見計らって誘う方がいいです。

必死にデート行こうとしようとしてると
思われた途端
モテない男や余裕のない男と判断されてしまいます。

デートプランを女性が
「楽しそう」「行きたい」と思うような
プランを考え
提案できるとドタキャンされる可能性はグッと減ると思いますよ。

あなたへ興味が薄いもしくはない

ドタキャンするということは
貴方に対してマイナスなイメージを与えるということ。

ということは
貴方に別にマイナスなイメージを持たれることを
気にしていません。

女性が気になる男性とのデートだったら、
何が何でも行こうと思いますし、
モチベーションが全然違います。

本当に興味があっても、
その日たまたま体調が悪くなってしまい
断るケースも少なからずあります。

こうゆうケースのほとんどは
相手から別日の提案があることが多いですよ。

1度誘ってダメで2度目は
オッケーを出す場合は本当に体調を崩していたためなので
今後ドタキャンされる可能性はかなり低いでしょう。

下心が見え見え

男性にあるのが下心が抑えきれなくなって、
それが女性に伝わるアプローチをしていること。

こんなバレバレの下心がある
男性と女性はデートなんかしたくありません。

求められる事が分かっていますから。

女性は大切にされたいという気持ちを常に持っています。

そのため、身体を目的にされた無下な行為は非常に
不愉快に感じます。
自分を大切にされていないという事が分かり
ドタキャンに繋がってしまうのです。

デートを誘う時も夜のデートを無理にこじつけようとしたりするなどの
夜の誘いを匂わせるような行為はやめましょう。

最後に

自分ならどう思うか?
それを考えて誘ってみて下さい。

自分がされて嫌な事は相手も嫌に決まっています。

相手の立場からみれるような視点をもちましょう。