体験談

広瀬すず似の子とのデート

どうも、つのけんさんです。

つくづく思うことは世の中本当に
広いなって思います。

視野を広げたり、行動範囲を
広げたりすることで
出会える人・人数が大きく変わるからです。

なにも行動しなければ
私は今でも女性と接するのは
苦手だったかもしれません。

自分がどうしたいか、どうなりたいか
そこを考えて自分なりの答えを出して
新たな道を突き進むことが
大事だと思いますよ。

この記事を読んで貴方の何かが
いい方にかわってくれたら嬉しいなと思います。

そんな女性慣れをしたつのけんの
デートの話をしますね。

広瀬すず似の子とのデート

20代前半の可愛いらしい
童顔の広瀬すず似の女性でした。

小動物みたいでとても可愛いらしい印象でしたね。

マッチングしたはいいものの
返事がなかなか返ってこない。

マッチングアプリでは
間違えて「いいね返しちゃった」とか
「いいねしちゃった」とかっていうのも
たまにあるので
ぬか喜びしないように気をつけて下さいね。

3日後ぐらいで
「○○です。よろしくお願いします。」以上。

あんまり刺さってないとか素っ気ない人は
大体こんな感じです。

このぐらい日が経って尚且つ
内容がないようなテンプレメッセージのときは
結構ふざけたクスリとするようなメッセージを
送ったりもします。

結局単純な趣味の話をしても
ほとんど食いついていない状況なので
変哲もないメッセージだと返ってきづらいんですよね。

半分諦めて、くればいいやぐらいで
一応返してみます。

そしたら、徐々にですが返事が返ってくるように
なってきました。

ここで焦りは禁物と思いながら、
他愛もない会話をして
少しずつ距離を縮めていくことに成功。

ここから私自身大きな
ミスを起こしてしまいます。

それは・・・・

LINEに移行して電話をすることになりました。

趣味の話だったり、少し仕事の話をしたりして
結構盛り上がっている最中のことでした。

今までそんなミスは一度も無かったのですが、
女性の名前を間違えて読んでしまったのです。

女性は男性以上に自分の名前を間違えられて
呼ばれることに敏感です。

こうゆう時はまず大事な事は
言い訳をせずに謝ること。

言い訳を言っても言った事実は変わりません。

ちゃんと誠意を込めて謝る事が何よりも大事です。

なんとか相手が許してくれたので
いい関係を継続でき、デートに行く事ができました。

マッチングアプリで他の女性と
やりとりしているだろうなと思っていても、
実際に自分と違う名前を言われると結構ショックをうけてしまいます。

絶対に名前だけは間違えないようにしてくださいね。

そんなミスをおかしながらも
直家という展開まで持ってけました。

ミスを挽回したわけではないかもしれませんが、
ギリギリのところで
なんとか成功できましたね。

まとめ

・自分に食いつきがない場合はダメで元々の精神で連絡を返す
・女性の名前は絶対間違わないこと