デート

初デートの待ち合わせのコツ

どうも、つのけんです。

今回は、初デートの待ち合わせのコツについて
話していきたいと思います。

初デートが決まって、
待ち合わせしてるけど、
「来なかったらどうしよう」とか
不安になる時もあると思います。

待ち合わせのコツをしっておけば、
そんな不安もなくなり
失敗の率がグッと減りますよ。

失敗しないために
コツを一つ一つ紹介していきます。

日程と場所はきめておく

これはあたり前ですよね。
待ち合わせ場所が分からないと
そもそも会えませんから。

ここで大事なのは、
男性が決めるという事です。

自分自身で決めておけば、
間違える事もありませんし、
女性に指定されてしまうと
迷ってしまい
最悪な場合遅れて、女性の姿が見えない。

そんなことになりかねません。

駅で集合する場合も何口のどこに集合と
細かく決めておきましょう。

服装等を聞いておく

あらかじめどんな服装か聞いておきましょう。

写真やテレビ電話などして、
顔が分かっていても、
いざデート当日だと
はじめて会うのでわかりづらいと思います。

女性の服装等を聞いておくことで
分かりやすく発見しやすいので
服装は聞いておきましょう。

服装が分かれば、
ドタキャン率も大分下がります。

電話をしたまま合流

電話をしたまま合流することで
相手がより分かりやすくなります。

女性の方も電話しているので
すぐに見つかりやすいです。

電話してることで
合流がスムーズに進み
戸惑う心配もありません。

あえて相手より遅れてでていく

あえて相手よりも遅れて出ていく事により
相手が待っていてくれれば、
ドタキャンのリスクはゼロ。

相手の服装が分かっていて、
電話しながら合流すれば
相手がどこにいるか完全に一致します。

逆に写真の印象と全然違う様な人が
待っていた場合、最悪こちらがドタキャンすることもできます。

そこまで情報をくれる人は
そんな事しないと思いますが。

初対面で外見を褒める

テレビ電話や写真で顔は見ていると思いますが、
外見を褒めてあげることは大事です。

ここでの外見の褒め方は
「写真で見るより可愛いね」
「目が大きくて可愛いね」など
何かと比較したり、
どこが具体的に可愛いのかを
褒めてあげましょうね。

最後に

デートは誰しも成功させたいと思います。

当日本人がこなくてそもそも
土俵に立てない。

集合場所も決めて
電車や時間を使っていったのに
女性がこなければ
お金を時間ももったいないです。

そんなことにならないように
コツを忘れないようにしてくださいね