デート

初デートで奢るべきか、奢らなくてもいいか?

どうも、つのけんです。

今回は、デート代を奢るか、奢らなくてもいいのか?
について話していきたいと思います。

食事する時とか、デートする時に
お金を払った方がいいのか?
悩んだりしてしまう時が
あったりすると思います。

私なり考えた、
奢るべき場合と奢らなくてもいい場合の
両方について話していきたいと思います。

奢る場合

まず、私が奢る場合の
基準は、
その人といて楽しかったかどうかです。

その人といて凄い楽しませてもらい、
また遊びたいと思ったら、
お礼も込めてデート代はしっかり奢ります。

デート代を奢るメリットは、
相手の女性からすると、
お会計をスマートにしてくれる
男らしい人とか思われたりします。

そうゆうスマートな男性は魅力的に
写りますからね。

女性がトイレに行っている間に
済ませておくなんていうのは、
とてもスマート好感度も上がると思います。

初デートではいかに好印象を与えて、
2回目につなげるかです。

それだけ、魅力的にうつった人なら、
食事代など奢るぐらいの投資ぐらいは
してもいいと思います。

さらに、奢られて悪い気がする人は、
あまりいないと思います。

注意してほしいのは、
無理に奢ろうとしなくてもいいという事です。

女性の中には、
奢られる事に対してあまりいい気がしない女性もいます。

女性とそこで、
食事代などで揉めるぐらいなら、
普通に割り勘でいいと思います。

そうゆう時は
臨機応変に対応しましょう。

奢らない場合

私が奢らない時は、
またデートしたいと思うかどうかです。

例えば、
男はどんなデートでも奢るべき!
それが最低限のマナー。
とか思う人もいるかもしれません。

ある意味デートは投資なのです。

自分が良いと思えば、投資するべきだし
悪いと思えば投資しなければいいのです。

色んな女性に会う事になれば、
それだけデート代を払う事になり正直金欠にもなりかねません。

そういった自分の経済状況を考えて、
少しでも投資は抑えられるなら抑えた方がいいと思います。

その人と二回目のデートをしたくないというか、
自分の中でしないと決まっていれば、
お金を投資すべきではないと私は思います。

その場限りなら、正直もう二度と会う事も
ないと思いますしね。

その時にどう思われようが、
関係ありません。

だって2回目のデートをする気がないのですから。笑

なので、デートしたからといって、
全員に奢らなくてもいいと思います。

まとめ

・一緒にいて楽しければ奢る
・2回目のデートをしたいと思わなければ奢らない