ファッション

デートに履いていくこんな靴はダメ!

どうも、つのけんです。

今回は、
デートに履いていってはいけない靴を
説明していきたいと思います。

男性と女性って、
当たり前ですが性別が違いますよね。

性別が違うので
根本的にオシャレに対して感じ方も違います。

見ているポイントだったり、
気になる部分などなど。

そういった事から
男性からすると、
かっこいいとかオシャレだなって
思う靴でも
女性からすると「ダサい」とか「ないわ」
って靴もあるので解説していきます。

今から、紹介する靴はデートには
履くのをやめましょうね。

デートに適さない靴

汚れている靴

これは、当たり前ですよね。
女性は結構足元を見ています。

その足元が、汚れているなんて
清潔感のかけらもありません。

特に、白いスニーカーはアイテムとしては、
いいんですが、
汚れが目立ちやすいので
しっかり綺麗に保ったまま
メンテナンスしましょう。

かかとが履き潰された靴

かかとを履きつぶしてしまうと、
その部分の色が剥がれたりとか
細部まで「綺麗にしてない」とか
思われてしまうため、
印象がよくありません。

かかとがヨレヨレになってしまってるのは
みればすぐにわかってしまうので
かかとを履き潰す履き方はやめましょう。

つま先がとんがっている靴

この靴を履いていると女性からの印象は
「チャラい」「ナルシスト」
などの印象を与えやすいです。

好きな男性は多いですが、
デートには圧倒的に不向きです。

シークレットシューズ

身長を高く見せたい気持ちは分かりますが、
脱いだ時の身長のギャップが大きく
幻滅されてしまいます。

身長に自信がモテなくても
十分他の部分でカバーできるので
気にしないようにしましょう。

派手な色の靴

蛍光色など派手な色の靴は、
服のコーディネートに自信があれば
いいですが、
合わせ方によっては、
悪い意味で目立ちすぎてしまいます。

女性からしたら、
そこにばかり目がいってしまいます。

派手な色のものをどうしても
履きたい場合は、服のコーディネートに
十分に気を付けて下さい。

お勧めはできません。

ニオイが気になる靴

長く大事に履いている事は、
凄くいい事だと思います。

ただ、異臭がするまで
履いてしまうと
相手に不快感しか与えません。

長く綺麗に保っているのであれば
しっかり消臭もしましょうね。

最後に

上記で紹介した靴は
基本的にデートに履いていくのはやめましょう。

悪い印象しか与えないので。