体験談

Eカップ美女とのデート

どうも、つのけんです。

女性と話すのって女性慣れしていないと
結構緊張しますよね。

さらに自分が可愛いと思った子なら
尚更緊張してしまっていつもの自分を
全く出せなくなってしまいます。

急に緊張しないようには
やっぱりできません。

緊張しないようにするには
経験を積んで女性慣れをして
堂々とできるようにする。

まずは行動して今の自分を変えましょう。

今回はそんな女性慣れしてきたときに
出会ったEカップ美女とのデートを話していきますね。

Eカップ美女とのデート

会った時の最初の印象として
凄い可愛いなと思いました。

以前だったら可愛い子に
「嫌われないようにしないと」「失礼がないように」
みたいな気持ちでデートしてました。

こういったマインドでデートすると
気を過剰に使い過ぎてしまい
結果成功しないことがほとんどです。

むしろ気を使わないで
いつもの自分で接する方が意外と
上手くいくことが多いんですよね。

あまりに失礼な事をしなければですけど(笑)

なので内心は「凄い可愛い」とは思いつつも
男性として堂々と振る舞うように努めました。

話す時もゆっくり声をちょっと低めで話すとか
少しテクニックみたいのを
混ぜながら話もしましたね。

やっぱりデートはなんといっても
第一印象が良くないと
その後に繋がらなくなってしまいます。

よく3回目のデートで告白するのがいいと
言いますが、
私はそうは思いません。

1回目のデートから本気で取り組んで
関係性が築ければ
1回目でも全然告白してもいいと思います。

要は関係性が1回目だろうが3回目だろうが
10回目だろうが築けているかが重要なのです。

なので今回のデートも最初から
本気で取り組みました。

・お店選びもどんなのがいいか?
・どんな話題を振ったりしてどうゆう風に最後終わりにしようか?

そんなことを少しシミュレーションしてデートしてます。

そんな感じで
最初はカフェでゆったり話を聞いたりしながら、
少し公園を散歩。

笑顔がまあ可愛いくて
終始癒されてました。

凄い穏やかでほわほわした
ちょい天然っぽい感じもありましたね。

夜ご飯も食べるつもりは
あんまりなかったのですが
食べる事になり、
夜はイタリアン。

ほとんど話がメインで
冗談を交えつつ恋愛の話をしたり
将来の話をしたりしながら
この日は過ごしましたね。

なんだかんだいって終電が無くなって
しまったので最後は一夜を過ごしました。

まとめ

・最初のデートから本気で取り組む
・シュミレーションをしとく
・関係性を築くのが大事