デート

デート後に送るべき内容のLINEと送るタイミングとは?

どうも、つのけんです。

デート後にLINEを送りたいけど
何と送っていいか分からない。

悩まれた人もいるかと思います。

ただ、送ってはいけない内容もあるので
それはこちらを参考にしてください。
デート後に送ってしまってはいけないNGなLINE

一体どんな内容で送ってどんなタイミングで
送るのがいいのか話していきますね。

感謝を伝える

女性はデートために身だしなみを整え、
スケジュールを空けて会ってくれています。

身だしなみを整えてしっかり準備してきてくれたので
「ありがとう、楽しかったよ」と言われると
自分の努力がしっかり身を結び、
「私とのデート楽しんでくれたんだ」と思います。

純粋に嬉しい気持ちになりますし、
女性もデート後不安な気持ちがあるため
それが払拭されますよ。

感謝をしっかり伝えるのは良いでしょう。

帰宅途中に相手を気遣うLINEを送る

男性から心配されて嫌な気持ちになる
女性はほとんどいません。

「私のことちゃんと気遣ってくれるんだ」と
好印象を抱かれやすいです。

「夜遅いから気をつけて帰ってね」
「大変だったらタクシー使ってね、無理しちゃだめだよ」

女性を最後まで気遣うような内容で
送るといいでしょう。

楽しかったなど感想を言う

デートの内容になると
お互いしか知らない内容なので
盛り上がります。

「今日はデート楽しかったよ」と伝えるより
デートのもう少し中身について話すと
より盛り上がるでしょう。

「水族館のペンギン凄い可愛かったね」
など具体的になると
よりそこで話が膨らむと思います。

送るタイミング

次のデートに繋げるために
タイミングには気をつけたいですよね。

内容は前述したとおりですが、
どのようなタイミングで送るべきか
見ていきましょう。

最初は即レスOK

即レスすると嫌われかなとか思ったりするかもしれませんが、
最初だけなら即レスでも構いません。

即レスすることで
貴方がデートを楽しんだことが伝わりますし、
相手も嫌な気持ちにはならないでしょう。

毎回、毎回即レスだと「面倒だな」と
感じられてしまうかもしれませんが、
1通目は即レスだと「楽しんでくれたんだ」と
安心に繋がるのでいいと思います。

寝る直前

大体デートは夜に解散することが多いと思います。
解散した後はお風呂に入ったり、次の日の準備をしたりと
何かと忙しかったりしますよね。

好きな人や気になる人からの連絡も気になりますが、
長文や即レスだと
少し面倒に感じてしまう場合があるかもしれません。

お互いデートの余韻を楽しむために
寝る直前に送ってみましょう。
お互いリラックスしたムードで楽しかったことを
共有する時間にしたいですね。

最後に

デート後のLINEも適当に送るのではなく、
相手に対して丁寧に送るのがいいですね。

次のデートに繋がることを願っています。