体験談

ギャル系美女とのマッチング

どうも、つのけんです。

皆さんも一度は遊んでみたいと思ったであろう
今回はギャルです。

ギャルと言っても白ギャル。

透き通るような肌で
綺麗な女性でした。

見た目は結構チャラチャラしていますが、
中身は凄い真面目で誠実な女性。

こうゆうギャップがあるギャルは
モテるんだろうなと思いました。

出会いもありそうなのに
マッチングアプリをした理由を聞くと
「チャラチャラした人しか集まってこなくて
新しい出会いがほしかった」
そんなことを言っていました。

ギャルとの話を紹介していきます。

ギャルとのデートまで

今回、マッチングしたギャルは
いいね!500越えの
白ギャルでした。

見た目はかなりモテそうな雰囲気と
男性がほっとかないような
容姿でした。

先ほど話した通り
ギャルが出会いを求めているターゲットは
「チャラチャラしてない人」。

ただギャルの容姿ではなかなか
お堅い誠実そうな人ってよりづらいんですよね。

つまり、
自分の求めている理想像が決まっているなら
そっちにシフトしたプロフィール写真が大切ということ。

ギャル=遊び人

みたいに思いやすいですよね。

そしたら、遊びたいとかやりたいみたいな人が
ギャルの場合集まりやすくなってしまうんです。

男性の場合でもそうです。

スーツ姿をしてかっちりしている服装の場合、
清楚系や綺麗系は寄りやすい傾向があります。

逆にオラオラ系の服装をしていれば
ギャルのようなパリピみたいな人が
寄ってきますよ。

写真の第一印象で
遊び人ぽいなとか真面目そうだなとか
勝手に思われてしまいます。

なので、
自分がターゲットにするタイプによって
写真の使い分けができるとより
選別できるでしょう。

なのでこのギャルからいいねをもらったときも
私はジャケットを着て割と真面目そうな雰囲気の写真でした。

マッチングしたときはそんなこと知りませんでしたけどね。(笑)

アニメが好きだったり、漫画が好きだったりして
意気投合し
電話を頻繁にする仲になっていたので
「読みたい漫画があるから家行ってもいい?」と打診。

冗談半分で打診しましたが、
見事に通り最初のデートが家デートになりました。

実際は家に行っても
あまり漫画は読まず話ばかりで
次の日はお互い休みだったので結局泊まってしまいました。

結構私自身思い出深くて
最初のデートから家にいけた初めての女性だったからです。

かなり仲良くさせてもらって
凄い楽しかったですね。

良い女性でした。

まとめ

・自分の求めている理想があるなら
理想の人が求めるようなプロフィール写真を設定すること。
・プロフィール写真は凄い大事
・打診してみないと分からない、打診してみてダメなら
めげずに次の手を考える。
・打診はあれこれ考えず、軽い気持ちでする