マインド

良い人止まりの特徴

どうも、つのけんです。

今回は、良い人止まりの特徴について
話していきたいと思います。

結構デートは出来て楽しく過ごせているんだけど、
告白すると「彼氏としてはみれない」
そんなこと言われたことありませんか?

いわゆる友達以上恋人未満ってやつです。

良い人で止まってしまっているんですよね。

では、良い人で止まらないようにするためには、
良い人止まりでとまってしまう人の特徴を知り、
そうならないようにしましょう。

奥手

自分の感情をあまり積極的に伝えず、
受け身の姿勢になっている人です。

相手も貴方の事が好きで、
相思相愛。

最初から相思相愛ってなかなかないんですよね。

女性と男性では、気持ちの盛り上がりかたが
違います。

女性は徐々に好きになってきます。

たまに、「最初は全然付き合う気はなかった」
なんて言ってる人が女性でいると思います。

それは、女性がその人と過ごしていく時間のなかで
その人自身の魅力が女性に伝わり、
男として見られるようになっているからです。

ということはある程度のアクションを
男性から起こす必要があります。

ただ単純に好意を伝えるのではなく、
レディーファーストをしたり、
男性として余裕のある振る舞いなどを
意識的に行い、
女性に特別感を味わってもらう事が大事です。

メッセージ・LINEの即レス

即レスしてしまうと、
女性から「暇な人」とか
即レスが長く続いてしまうと、
「この人私に好意あるな」とかを
察知されてしまいます。

好意がばれてしまうと、
女性はドキドキ感を得られないため、
好きではない限り
キープの方に走るか
良い友達で終わってしまいます。

例えば、
デートの待ち合わせ場所などを決める時は
即レスでも最悪いいですが、
即レスするぐらいだったら、
電話で話してちゃちゃっと決めた方が
声も聞けるし早く決まるのでそちらの方がいいと思います。

打診を重く捉える

色々な打診があると思います。

例えば、
・LINEを聞く
・電話をしてもいいか
・デートに誘ってもいいか
などなど。

色々あると思います。

これに対して、
重く捉える必要はありません。

ある程度関係性がしっかりしていれば、
まず上記の打診は断られることはありませんし、
むしろ打診をするまでの過程が大事です。

会話が弾んで、親しくなれているか?
相手も乗り気か?
そこを考えた上で打診すればいいのです。

打診が上手くいかなくても、
何故打診が上手くいかなかったのか
ちゃんと振り返って考える事が大事です。

嫌われたらどうしよう

良い人止まりの人はこれは
結構考えてしまっているかなと思います。

冗談で少しイジって嫌われたらどうしようとか
そんなことを考えてしまう事も
あるかと思います。

会って間もないのに
どぎつい下ネタみたいな
イジり方をすれば、
嫌われてしまう可能性は大ですが、
多少のイジりで怒る人はいません。

逆にそんな冗談を言っても通じない人は
この先も楽しく貴方自身会話が楽しめないですよ。

なので軽いノリでイジったり話したりした方が
素で喋れるので
貴方自身も楽で心地よく会話できると思います。

最後に

良い人止まりで終わってしまっては
この先も良い人止まりで終わってしまいます。

良い人で止まらないために
軽い気持ちで女性と接するようにしてみて下さいね。