マインド

だからモテない、非モテの特徴(後編)

どうも、つのけんです。

今回は、
非モテの特徴(後編)について
話していきたいと思います。

前編を見てない方はこちらから。
だからモテない、非モテの特徴(前編)

まだまだ、非モテの特徴はあります。
もし、自分が該当する場合は、
すぐ直しましょう。

では、非モテの特徴を
話していきます。

非モテの特徴


1.考えこむ

1つ1つの事に一喜一憂してしまい、
「LINEの返信が無い」なんでだろうとか
考えすぎてしまうのです。

結果、ただ単に仕事が夜勤で
返せるタイミングが無かっただけなのに
考えこんで不安になってしまい、
再度、LINEを送ってしまって
結局上手くいかないとか。

こんな状態だと、
余裕がなくなってしまい、
自分が苦しくなってしまうのです。

デートする場所とかも、
どこかいいかな?とか
ここで喜んでくれるかな?ではなく、
自分がどう楽しんで、
どう楽しませるか?が重要です。

考えこんでしまうと、
自分で自分の首を絞めてしまうだけです。

時には大胆な行動を通り、
新しい一面も見てもらい、
相手にギャップを見せつけてやりましょう。


2.自分で決めない

これは、結構多いかもしれません。

例えば、
女「お店どこにする?」
男「女さんの好きなところでいいよ。」

これはあまりよくありません。

男の方は気を使って、
女性が入りやすい所にしようって言う意味が
隠れて言っているんですが、
女性からしたら、
丸投げされて決めるのが大変なのです。

二人で決める事が
一番大事なのです。

女性からすると、
自分の意見がなくて決断力のない人だと
思われてしまうのです。

そんな男性は魅力的に映りません。

お店ぐらいは意見を出して、
ちゃんと決めましょう。


3.誰かに執着する

凄い好きな人ができて、
その人とデートしたり、
連絡するのは楽しいと思います。

ただ、執着しすぎてしまうと、
「嫌われたらどうしよう」
「もうこの人しかいない」
とか思ってしまい、
焦りや余裕がなくなってしまいます。

1人の女性に執着してしまうと、
女性が敏感にそれを感じ取ってしまい、
「重い人」など思われてしまいます。

複数の女性と連絡などをする事で
心に余裕を持てるようにしましょう。

付き合ってなければ、
別に悪い事をしているわけではないですし、
単純に友達連絡や遊びをしているだけです。

そこで、1人にこだわる必要はないので。