体験談

某有名大学の女子大生とのデート

どうも、つのけんです。

マッチングアプリは学生も
やっていたりします。

専門学生や大学生・短大生など。

これは個人的な意見ですが、
学生とは自分自身彼女にしようとは
全く思っていません。

簡単に言ってしまえば
遊びが目的です。

そんな遊びを目的とした
女子大生とのデートを話していきますね。

女子大生とのデート

今回はマッチングしてから
ズバリ目的はただ一つ
お持ち帰りすることです。

それ以外の目的は
何も考えていませんでした。

自分自身将来を考えて付き合うなら
働いている人がいいですし、
学生相手だとそんなこと考えていません。

目的がしっかり決まっていれば、
それを逆算して行動に移して
実行するだけ。

大事なことは
いかに恋人っぽく雰囲気をつくれるかです。

女子大生のスペックは
某有名大学の女子大生で
目がクリクリして可愛らしい
小動物みたいな子でした。

学生らしくノリもいいし、返信も早い。

女性を相手にするときは
妹みたいに扱うのがいいです。

そうすると自然と甘えてきたり、
関係性が構築しやすいんですよね。

今回も妹みたいに扱いながら、
デート打診を自然な感じでしました。

デート打診は見事に成功。

無事LINEに移行。

ここでLINEに移行出来ない場合は
基本遊びの場合
面倒くさいので切っちゃいます。

ここからが大事ですからね。

デートまでいかに
距離を縮められるか。

ほぼ毎日数十分電話。

話も恋愛の話や付き合ったらどんな感じかみたいな
将来の話を中心にすると
相手も付き合った時の事を自然と想像してしまったりして
恋人気分になるんですよね。

そんな内容の電話をデートまでほぼ毎日していました。

そして無事デート当日。

会って数十分で手を繋いでいました。

いい感じのステップを踏めていて
幸先が良い事を確認。

お店で何時間か話した後
お店を出た際に
キスをされてしまい、
完全に勝ちを確認しました。

そのあとは夜の街で
二人仲良く一夜を過ごしました。