体験談

私のマッチングしてから彼女になるまでの流れ

どうも、つのけんです。

「彼女を作ったときどんな感じの流れだったんですか?」

という質問がきたので
それにこたえる形で今回は話そうと思います。

私自身マッチアプリをやり始めた理由も
「彼女が欲しい」という理由で始めました。

ただ、最初はどうゆう風に彼女って作るんだろう?
どうゆう風な流れなんだろう?
と確かに疑問を持ったのを覚えています。

彼女を作る方法は
色々あると思いますが、
1つの例として参考にして頂ければいいなと
思い話しますね。

結果から言うと
2回目のデートで彼女になりました。

今の彼女かはご想像に
お任せします(笑)

マッチングしてから最初のデートにいくまで

今回マッチングした女性は、
年下の医療関係者の人名前をまゆさん(仮)とします。

私とマッチングした時は
まだ50いいね程だったのですが、
その後は500いいねを超えていたのを
覚えています。

私も医療関係の仕事をしてるので
話なども仕事の事を話せば
分かり合える部分は多いのですが、
私はあえてあまり仕事の話はしませんでした。

仕事の話ばかりしてしまうと、
関係が職場の同僚や友達関係で
終わってしまったり、
話題がそればかりになるのを避けたかったためです。

基本は相手の趣味の話や休みの話などの
プライベートな時間をどう過ごしているかの
話がメインでした。

職場の話ばかりになってしまうと
恋愛モードにはなかなか移行できませんし、
特に仕事の話ばかりしていても
女性自身面白いとか楽しい話ではないんですよね。

職場の話ばかりしてしまうと結果、
「愚痴を聞いてくれる人」変わってしまうので
注意してください。

そんな趣味などの他愛無い話から、
映画が好きということで
映画に行く事になりました。

細かい詳細を決めるのを口実に
LINEへ移行し、
電話で場所や日程などを決めたと思います。

デートが決まってからは
大体1日3~4ラリーぐらいの
LINEでの連絡で大体話が
少し盛り上がってきたというタイミングで
次の日に持ち越してました。

そうすると
相手が色々考えたり、
LINEの返信が気になったりして
こちらのことを考えるのが狙いです。

こっちが返信すると
かなりの早さで連絡が返ってきましたね。

これは今回の例だけではなく、
他の人でもかなり返す早さが早くなってきました。

1回目のデート

映画館に行く事になりましたが、
正直最初のデートで映画館に行くことは
オススメできません。

相手とほとんど話さないですし、
思ったほど
映画の内容で盛り上がらないからです。

最初のデートで映画館へ行く場合、
前後に絶対カフェに行ったり、
食事をして
お互いの事を知る時間をつくりましょうね。

今回は相手が映画が好きだったので
そこに合わせる形をとりました。

最初のデートでは
第一印象がとても大切です。

・服装
・髪型
・集合時間に遅刻しない
・堂々とする
・話し方
・話す時に目をそらすまでじっと見る

など一部ではありますが、
こういったものに注意しながら
いかに女性からして
格上だと思わせ緊張させるか?
そこを念頭におきながらデートをしましたね。

女性が自分より格下な男性と思ってしまえば、
追ってこなくなってしまいます。

初回のデートの後日談ですが、
まゆさん(仮)に聞いたところ
「最初のデートは今までの中で一番緊張した」と
言っていました。

作戦通りでしたね。

2回目のデート

2回目のデートは、
1回目のデート終わりに
大雑把に決めました。

場所・日程だけは決めましたね。

水族館に行く事になったのですが、
多分水族館に行くだけでは彼女になっていなかったと思います。

ここからもう一つ
進展させるためにまゆさん(仮)の家に
いくことになりました。

どんな流れだったかというと
まゆさん(仮)は映画やアニメ・漫画などが
好きで
私がもの凄く食いついて
そのDVD気になってから見に行きたいという打診。

ただ家に行きたいといっては、
難しいですが
ちゃんと理由をつけて家に行くように言うことが大事です。

1人暮らしなら、
自分の家に呼ぶのもいいと思いますよ。

そのまま次の日も休みだったので
泊まらせてもらって
その後は雰囲気で付き合うことになりました。

期間としては
彼女になるまで
大体2週間ぐらいでしたね。

まとめ

・気になる女性とはあまり1回目のデートと
2回目のデートの期間を空けないこと。

・家に行かなくてもいいが
親密度・相手に格上と思わせることが大事