メッセージ・LINE

マッチングアプリのメッセージで使える話題

どうも、つのけんです。
今回は、メッセージで使える話題について話していきたいと思います。

メッセージでやりとりしてて、
「話す話題がない」「わからない」
こういった事があった人もいるかもしれません。

結局話す話題がなくて
何となくメッセージのやりとりが続いたけど、
盛り上がらなくて、
メッセージが返ってこなくなった。

そうゆう経験した人もいると思います。

話題に困らないように
どういった話題を選択して話すようにしたほうがいいか?
話題の見つけ方等を話していきたいと思います。

話題の見つけ方

話題に関しては、
この前別の人と話した時
この話題だと盛り上がったから、
この人にも同じ話題で盛り上がるでしょ。

って考えてはダメです。

人それぞれ興味のある事・ない事 人によって違うので、
ちゃんと話題を考えなくてはいけません。

その上で話題の見つけ方は、
・相手のプロフィールから探す
・相手との共通の趣味がないか探す
がいいです。

相手のプロフィールからは、
色々な情報があります。
例えば、
・写真
・自己紹介文
・仕事
など。

相手のプロフィールから色んな事が
書いてあるのでそこから、
話を広げたりすると食いつきはいいと思います。

例えば、写真は旅行先の写真があれば、

「これはもしかして○○ですか?」なんて
言い当てでもすれば、
物知りな人とかここ知ってるんだ。
となり、
返信率もあがるでしょう。

話題を振るうえでも、
少し面白く振ってみたりすると
他の人とは違うと思われて、
返信率は高くなります。

逆に誰にでも聞けそうな事を
聞くと特別感がないため返信率は低くなってしまいます。

また話題をしっかり考えないと、
そのメッセージのせいで後が続かなくなってしまいます。

その人専用の特別なメッセージっていうのを
心掛けましょうね。

共通の趣味から話題にする

共通の趣味は鉄板です。

特にマイナーな趣味が共通であるとか、
そうゆうのならかなり鉄板で話が合っていいと思います。

あとは、同じ系統の職種とかでもいいと思います。
例えば、医療系とか建築系・アパレル系など。

仕事の共通点も分かりあえるところは
多いのでいいとおもいます。

上記での話題で盛り上がってきたら、
LINEに移行するor食事の話題に変えるが
いいと思います。

LINEに移行すれば、
電話ができる様になりますし、
そこでデートの約束をとりつければいいと思います。

食事の話題では、
「○○が好きです。」
「○○の美味しいお店があるって
たまたま友達から聞いたからいかない?」
って言えば、
デートの約束ができます。

あくまで話題作りは、
デートの約束をするための準備なので
目的を間違わないでくださいね。