体験談

コスプレイヤーの女性とマッチング

どうも、つのけんです。

趣味も人それぞれ色々ありますよね。

スポーツが好きだったり、フェスがすきだったり。

今回はそんな色々な趣味がある中で初めて
会ったコスプレイヤーさんとの話をしたいと思います。

コスプレイヤーさんとのデート

コスプレイヤーさん(かんなさん(仮))は
・20代前半
・いいね!300後半
・コスプレ好き
・かなり明るい
・人を褒めるのが上手
・観察眼が鋭い

そんな感じの人でした。

マッチングしてメッセージでのやりとりを
するのですが、
とにかく長文。

10行ぐらいで返信が返ってくるので
とにかく読むのと返信が大変でした。

後々「結構LINEとか長文だよね」って
何気なくいってみたら、
「長文に対してちゃんと返してくれる人が
ほとんどいなかったから長文でも誠実に
返してくれる人を探してた」って言ってました。

色々女性がいますが、
こうゆう見方をしてる女性もいて
メッセージの返信に対して試されている部分も
あったりするので
適当に返信するのはやめましょうね。

仮に複数の女性とやりとりしていると
適当になりがちだったりするので
自分がどれだけの数の女性となら
ちゃんと考えて返せるかというキャパも
知っておくといいでしょう。

慣れてくればキャパも広がってくると思うので、
徐々に広げていくのがいいと思います。

プロフィールの欄に書いてなかったので
コスプレが趣味だというのは
会うまで知りませんでした。

存在は知っていましたが、
そうゆう人にはあったことが
無かったので新鮮でしたね。

「何系のコスプレするの?」とか
「コスプレすると自分じゃないみたいで楽しそう」とか
かんなさんが話しやすいように誘導して
徐々に恋愛トークに切り替えていきました。

最初から恋愛トークをするのは
なかなか難しいのでまずは
楽しい会話を意識して
話を盛り上げ、基本聞き役で色々な話を引き出します。

楽しい話というのは
別にオチがあって面白い話をする必要はありません。

女性が一緒にいて楽しいなとか居心地いいなと
思えるトークができればそれでいいのです。

「どんなコスプレするのか見てみたいなー、
家に遊びに行っていい?」
と言って家のアポもしっかり流れでとって
家に行く事に見事に成功しました。

結構ちゃんと料理を作ってくれて
結構おいしかったので
「将来いいお嫁さんになるね」と言って
将来のイメージを伝えてあげると
女性は結構喜びます。

コスプレを見たいといって行ったものの
コスプレ姿は見ませんでした。

別に家に行く理由は何でもいいのです。

家に行きたい場合行きたい口実を
相手の口から引き出しそれで
誘ってみればいいのです。

誘ってみないと何も分かりません。

行動が大事ですよ。

まとめ

・長文メッセージでもちゃんと対応する
・メッセージを適当に返さない
・家に行きたい場合は行ける口実を探す