デート

女性が嬉しいデート中の気遣い!気遣いをちゃんとやる男性はモテる

どうも、つのけんです。

気遣いが出来る男性はモテる!

なぜ気遣いできる男性はモテるのか?

それは女性の多くは口では「大丈夫」というものの
本当は全く大丈夫ではないと思っている
天邪鬼な性格をしているのです。

そんな女性の性格をモテる男性は分かっていますから、
優しく気遣いが自然とでき、
女性から「素敵」と思われてモテるのです。

気遣いっていうのでも色々あって
どんな気遣いがモテるのか?
そんな疑問を解決し、
女性に喜ばれるデート中の嬉しい気遣いについて
紹介していきますね。

事前にプランを決めてあげる

事前に男性が女性側の好みや意見などを
聞きつつプランを決めてあげましょう。

・デートの日時
・デート集合場所
・お店の予約

お店の予約に関しては
どんなものが好きかなど探りを入れたうえで
「イタリアンと和食どっちがいい?」など
選択肢を絞って相手に
いくつか候補をだして決めてもらうのがいいでしょう。

デート中の気遣い

実際に会って行う気遣いは大きなポイントです。
最初は意識してやらないと難しいかもしれませんが、
慣れてくれば徐々に出来るようになるので、
少しずつやってみましょう。

行動の積み重ねがモテる男性に進化させます。

歩くペースを合わせる

女性は男性よりも身長が低く歩幅も狭いため
歩くスピードは遅い傾向です。

男性が普通のスピードで歩くと
女性にとっては早く感じてしまいます。

女性のスピードをしっかりと理解して
歩くスピードを合わせて、
たまに「足疲れてない、大丈夫?」
と気遣うだけで女性は大切にされているなと思いますよ。

食べるペースを合わせる

女性は食べるペースも遅いです。
髪が長い女性は髪を気にしながら食べたりと
色々と時間がかかってしまいます。

なので男性が早く食べ終わってしまうと、
女性は「待たせてしまっている」「早く食べないと」
と思ってしまい急かせてしまう事になります。

女性に料理を楽しんでもらう為にも
女性にペース合わせて食べるように意識しましょう。

他人にも丁寧な対応

食事の席で一緒にきている女性には優しく接するが
自分より立場の低い定員さんに対して、
横柄な態度をとっていると
幻滅されてしまいます。

店員さんにもちゃんと
「ありがとうございます。」「すいません」
など丁寧に接すると印象もよくなりますよ。

トイレを気遣う

女性はなかなか自分からトイレに行きたいといえません。

「言うのが恥ずかしい」「申し訳ない」と
思ってしまうからです。

トイレを気遣う方法として

・男性が定期的にトイレにいく
・トイレが見えたら「トイレ大丈夫?」と一声かける

などがあります。

男性が定期的にトイレに行くと
女性もそのタイミングでトイレに行きやすいので
タイミングを作ってあげると女性もトイレに行きやすいでしょう。

女性はトイレで化粧をしたり、並んでいたり
時間がかかってしまうことがあります。
そういった事を踏まえて気遣ってあげるといいと思います。

会話をリードする

デートの大半は会話になると思います。
その会話がずっと沈黙なんていったら
結構な地獄ですよね。

女性が例えば「○○さんは何か趣味あるの?」聞いてきたら、
「映画とドライブが趣味かな。○○さんは?」と
聞き返すといいと思います。

女性が聞いている質問は女性も聞いてほしいと
思っている質問なので。

そうゆう所を意識しながら
会話をうまくリードしてあげましょう。

食事のときにスマホをいじらない

女性は友達と遊んでいるときは
スマホをあまりいじりません。

それはその行為が失礼だと思っているからです。

スマホをいじってしまうと
女性は「私といると退屈なんだ」と思ってしまう可能性があります。
マイナスなイメージを持たれないためにも
スマホをいじるのは避けましょう。

話をきいてあげる

女性は仕事の話だったり、友達の話だったり色々します。
その話に対して、「こうしたほうがいいいよ」
「それよりさ、この間~」自分の話をしたり、意見を言うのはよくありません。

女性はあくまでその話に共感してほしいだけなのです。
意見を求められたら、意見を言えばいいので
それまではしっかり話を聞いてあげましょう。

最後に

意外と並べてみると気遣うポイントは
多いなと感じたかもしれません。

相手の立場になってこんな気遣いされたら嬉しいなと
考えてみてもいいと思います。

しっかり気遣い出来るようになってモテる男性に変貌しましょう。