マインド

女性は顔だけで判断していない?モテる為に必要な要素

どうも、つのけんです。

自分の顔に自信が持てない男性は多いと思います。

モテる為には見た目は大事な要素ですし、
顔が悪くても簡単にモテるなんてことは言いません。

見た目に関しての努力を
怠っていいわけではないです。

ただ見た目以外に大事な要素がある事を知っておいてほしいのです。

特に女性は顔だけで判断していません。

外見が変われば自然と内面も変わります。

そこで見た目の重要性も話しつつ、内面の大切さも
ちゃんと話していきます。

男は顔が全てじゃない?

男は顔が全てではありません。

それはなぜか?

女性と男性とでは恋愛観が全く違うからです。

恋愛では異性を評価するとき、
男性は加点方式・女性は減点方式という事です。

女性は減点方式なので、
顔悪くて切られてしまう事もあります。

逆に顔が良くても、
一緒にいてつまらないと思われてしまえば
それで切られてしまいます。

女性が男性のどんなポイントみているのか
一つずつ話していきますね。

見た目

「結局顔なんだ」と思うかもしれませんが、
これはかなり重要です。

顔が全てではないですが、最重要に変わりありません。

女性は好きになるまでは男性を減点方式でみるので
最初の印象=見た目がその女性にとって一定水準までこないと
切られてしまいます。

顔がかっこいいだけではなく、おしゃれな雰囲気だったり、
男らしさや自信ある表情をしていれば
女性は興味を持つとおもいます。

ここで重要なのは顔と言っても顔立ちではなく、
顔全体の雰囲気は大事という事です。

顔全体ということは、
髪型や眉毛・ひげなど
こうゆう部分を整えるだけで
一気に印象は変わります。

女性は男性に比べ毎日鏡をみて
可愛くなるために努力をしています。

男性は自分磨きの時間は
女性に比べる圧倒的に短いです。

モテる男性は
自分磨きに時間を使っているため
自分磨きに時間を使っていない男性との
差は自然と広がっていってしまいます。

自分のルックスを限界まで磨き上げる事が大事です。

顔が良くなければそもそも相手をしてもらえず、
終わってしまうこともあります。

顔だけで判断していませんが、
顔はとても重要な要素なのです。

自分磨きをきっちりして

自分の見た目を変えていきましょう。

非モテマインドの脱却

見た目がいいのにモテない人の多くが
非モテマインドだからです。

女性に嫌われないように行動しすぎたり、
1人の女性に固執してしまって
女性から切られてしまう男性は非常に多いです。

女性はモテる男性は好きですが、
モテない男性は嫌いです。

女性は顔だけではなく、
雰囲気や振る舞い表情などから
非モテかを判断しています。

1人の女性に固執するのはやめましょう。
1人のじょせいばかり追いかけると
ガツガツしたアプローチになってしまいます。

女性は追うのは好きですが、
ガツガツ追われるのはすきではないですし、
効果がありません。

逆にモテる男は複数の女性にアプローチしているので
愛情が分散されて余裕もありますし、
「別にこの子じゃなくてもいいや」という思いがより
女性を惹きつけます。

そのため、
たくさんの女性と連絡をとってたくさん出会って
女性慣れしておくことが非常に大切です。

トーク力の向上

女性は本当に話す事が大好きです。

気になる女性とデートにいっても
話が盛り上がらなければ「この人といてもつまらない」と
思われてしまいます。

面白い話を心掛けるのではなく、
楽しい会話を意識することが重要です。

楽しい会話が女性は大好きなので、
感情を動かす会話をしましょう。

人は意外と他人に興味がありません。

女性とデートにいっても
あなたばかり話していませんか?

聞き上手も大事ですが、女性に上手に
話を聞き返せる男性になれるようにしましょう。

会話はモテるためにはとても必要な要素です。
面白い会話ではなく楽しい会話を心掛けましょうね。

自信をもつ

自信がなくナヨナヨしていては
男らしさのかけらもありません。

女性は男らしくリードしてもらいたいと
思っていますから、
ナヨナヨされしまっては女性も困ってしまい
不安に思います。

「明日から急に自信をつけてください」と言われても
急に自信がつくものではありません。

女性とのデートの体験が少なかったり経験がないから
不安に感じたり自信がなかったりしてしまうのです。

とにかく女性とのデートを積み重ねれることが大事です。

失敗もあるでしょう。

その失敗から
あの時あーとけばよかったとか
今度はこうしようとか

反省と改善点を繰り返す事で
少しずつ慣れていき
自信を持って立ち振る舞いができる様になりますよ。

最後に

もちろん見た目は大切要素です。
全てそれで決まるわけではありません。

自信を持てなかったり、非モテマインドにいつのまにか
コミットしてしまっているなんてことも
あると思います。

どんな自分になりたいかと考えた時に
自分を変えれるのは他でもない自分自身なのです。

自分で出来る事から始めていきましょう。