マインド

恋愛初心者が好きな女性に嫌われないための方法

どうも、つのけんです。

今回は、
恋愛初心者が好きな女性に嫌われないための方法
について話していきたいと思います。

誰しも好きな人ができたら、
嫌われたくないですよね?

私も嫌われたくはありません。

好きな人の前だと、
いつもの自分が出せず、
結果嫌われてしまうなんてことも
あるかもしれません。

嫌われないために
最低限知っておかないと
また同じ過ちを繰り返しかねません。

そんな嫌われないための基本を
話していきますね。

自己主張が強い

これは男性がやってしまう典型的なパターンです。
他にも例えば、

・自分でできるアピール
・相手に話題を振らず自分が話してばかり
・相手の事を考えないデートコース

自分出来るアピールは、
すればする程どんどん印象が悪くなり、
最悪嫌われなてしまいます。

例えば、
友達の自慢話をずっと聞かされたら、
嫌になりませんか?

それと同じ事をやってしまっているのです。

あくまで、そういった魅力は、

伝えるのではなく、伝わるものです。

自分出来るアピールは魅力でも何でもなく、
ただただ痛いやつです。

恋愛では自分の良さを出すのではなく、
相手の良さを出す事を意識しなければなりません。。

相手から質問されて答える分には
いいですが、
自分からそういった自分出来るアピールはやめましょう。

相手から質問がこない間は、
共通の趣味の話や仕事の話などで
楽しく会話しましょうね。

恋愛は1人ではできません。
お互い楽しい時間を過ごせるから
一緒にいるのです。

一緒にいて苦痛だと感じてしまえば
おわってしまいます。

女性に嫌われないためにも、
自己主張はほどほどにしましょう。

リードできない

女性は自分が引っ張るより、
男性に引っ張ってほしいと思っています。

女性は頼りになる男性に恋愛感情を持ちます。
つまり安心感も与えてくれる人です。

女性の多くは優柔不断で自分で決められません。

そこで男性の方が女性の方に、
全て任せてしまうと女性は嫌になってしまいます。

ただ、強引になんでもかんでも、
男性が決めなくてはいけないというわけではありません。

選択肢をもたせてあげる事です。

例えば、デートに誘う時に、
「イタリアンや和食だったらどっちがいい?」
「土曜日と日曜日だったらどっちがいい?」
と選択肢を絞る事で女性側が決めやすくなります。

逆に「ごはんどうしようか?」「いつ空いてる?」
など選択肢が多すぎると女性は決めきれません。

二人でちゃんと決めるという事も大事なことです。

男性が8割決めて、女性が2割決めるぐらいの比率がいいと思います。

女性の気持ちが読めない

女性の心は繊細です。
その繊細な心を理解してくる人ほど心強い人はいません。

よくあるのが、
女性から悩みを相談されて
無駄なアドバイスをしてしまうケース。

これはよくありません。

女性の中ではどうすればいいか決まっていて、
ただ話に共感してほしいだけなんです。

女性が少し落ち込んでいるような感じだったら、
「なんかあった?」とか聞けたり、
様子の変化を捉えられることが大事です。

このようなさりげない一言が、
女性に安心感を与え好感度を上げるのです。

自信がない

女性は男性ほど外見を重要視していません。

なので、イケメンではなくても、
リードできたり、女性心理が分かったり
自分に自信をもてる男性の方がモテます。

例えば、会話する時も
しっかり女性の目をみて話していますか?
目をみて話さないと女性は不安に思ってしまいます。

「この人何考えてるんだろう」
「この人一緒にいて楽しいと思ってるのかな」など。

モテるためには、
自信や雰囲気がとても大切です。

女性の前では堂々とし、
なよなよしないようにしましょう。